ENJOYNS

講師紹介

岡崎好秀

モンゴル健康科 客員

<講演テーマ>
【楽しい講演】世界で一番聞きたい歯と口の話
<その他の講演テーマ>
講演対象
医師・歯科医師・保健師・看護師・歯科衛生士・言語聴覚士・薬剤師・栄養士・養護教諭・幼稚園教諭・保育士・介護関係・福祉関係・一般向け・高齢者・児童・保護者・少年院入所者
<プロフィール>

1978 年愛知学院大学歯学部卒業。同年大阪大学歯学部小児歯科を経て、1984 年より岡山大学病院小児歯科 講師(歯学博士岡山大学)。2013 年 4 月よりモンゴル健康科学大学客員教授。専門:小児歯科・障がい児歯科・健康教育。所属学会等:日本小児歯科学会:指導医。日本障害者歯科学会:認定医評議員。日本口腔衛生学会:認定医評議員。禁煙科学会:学術委員,国際歯科学士会(ICD)会員。 専門は小児歯科であるが、障がいを持つ子どもを中心として診療している。治療終了時には,子どもを笑顔で帰すこと。すなわち「子どもの心に貯金をする」という理念の基に診療を行っている。最近は子ども達の口腔機能の発達に関心を持ち、魚類からヒトへの進化などダーウィン医学の観点から機能を捉えるようにしている。また“ 口は食物が入る最初の場所であるから、食物が代われば最初に変わるのは口 ”だという視点から口腔疾患を捉えている。

<講演実績>

全国各都道府県歯科医師会・学校歯科医会。各県の歯科保健大会・むし歯予防週間の講演など。北海道・岩手県・東京都・大阪・京都府・兵庫県・福岡県・沖縄等(教育委員会・養護教諭部会)。岩手県・沖縄県・岡山県(小児科医会)。広島県・兵庫県(医師会)。岩手県・秋田県・群馬県・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・沖縄県シャープ(禁煙関係)。パナホーム(東京都)  他多数

<聴講者の声>

●岡崎先生の話はいつもおもしろい。ためになっても、おもしろくなければだめだよ、と言う。なぜなら、読んだ人、聞いた人の心にいつまでも残したいから。ほぼ毎週のように講演に招かれるが、2回同じ話をするのは嫌だという。ご本人が一番おもしろがって話をしているからだ。この人は歯医者という職業で紹介して良いのかどうか迷ってしまう。 最近では「どこの教育学部のご出身ですか?」と尋ねられるらしい。もちろんれっきとした歯科医師だ。小児歯科医として腕も一流で、どうしたら子どもを泣かさずに治療ができるか、妥協することなく実践し、若い歯科医師の育成も一味違う。それでも、この人は本当に歯医者か?と思ってしまう。歯医者の枠に到底入り切らないのだ。講演では,動物・植物・細菌・歴史・食育・児童虐待・AKB48 などが、人間の歯と口の不思議を解き明かすキャストとして登場し、我々は「へえっ、そうだったのか!ナルホド」と口にする。唾液の話も舌の話も、だれからも聞いたことのないような切り口で聞かされ、脳の話になり足の裏の話になり、もちろんウンチの話も堪能し、やがて我々は、タイムマシンに乗せられて時空を移動して恐竜を見たり、ロケットに乗って地球を飛び出して宇宙飛行士になったり、というオモシロ体験をする。そしてこどもから高齢者まで、歯や口が大切なんだと感動しつつ納得することになる。今回の話も、歯や口のふしぎについて深く掘り下げられながらも、わかりやすく身近に展開されてくれるだろう。今後も岡崎先生の行くところ、こどもたちの笑顔と聴衆の笑い、そしてサプライズが待っていることは間違いない。今日も,アッ!という間に講演が終了するだろう。

株式会社ENJOYNS 川崎氏の推薦文

岡崎先生の講演会を初めて聴講させていただいたのは、関西での講演会でした、小児歯科の先生ですが、今まであの沖縄の美ら海水族館のイルカや動物園のカバやラクダなど全国区で人間以外の動物の歯を治療してきたこともあり、これは絶対面白い話が聞けると感じていたら、本当に面白くて楽しいお話でアッ!という間に講演会が終わってしまったのを覚えております。岡崎先生はクイズ形式で聴講者の方も参加してもらい、今まで普通では知ることのできない口の中や体のお話をしていただきました。その中で特にみなさんが聞き入っていたのが、ダイエット・喫煙のお話でした。いかに健康で楽しく毎日がイキイキと歩めるかを教えて頂く講演会でした。
講師準備物

Contact Us

ENJOYNSへのお問い合せはこちらからお願い致します。