ENJOYNS

講師紹介

越智昌彦

株式会社ひらく 代表取締役・八洲学園大学 非常勤講師

<講演テーマ>
【参加型講演】「あいさつ」がつくりだすもの 「いつのまに化」できる人材は個人と組織を変える!
<その他の講演テーマ>
研修を受けてから、100人中3人程度と言われています。
「いつのまに化」できるレベル(出来ているレベル)までたどり着くのは、研修に費用はつきものです。その費用をかけて学んだ事を、実社会で活用できない!これほど費用対効果の悪いものはありません!何故、100人中3人しか「いつのまに化」まで到達しないのでしょう?その理由は、仕組みがないからです。
学びの段階では、まだ「テクニック」の段階です。その「テクニック」を「スキル」へと変化する仕組みを、各研修に取り入れています。
「テクニック」から「スキル」へ移行するまでに大切な事は「企業理念」と「個人理念」です。「企業理念」と「個人理念」が融合出来た時に、「テクニック」は「スキル」へと変化していきます。学んだ「テクニック」が「スキル」になった時、」が完成です!学びが「いつのまに化」できるレベルになれば、「出来ている(習慣化)」 一人ひとりが自分らしく企業人として企業に貢献できることになります。
そして自分らしい最高の生き方をしていくことです。そんな「場」を一緒に造り上げていきたいと思います。
<プロフィール>

1984年大阪学院大学法律学部法律学科卒業。同年パシフィックスポーツ入社。商品仕入と管理・販売の業務を中心に、アルバイト等の人的資源管理を行う。1985年より(株)喜田寛総合研究所の外部プレゼンテーション講師として活動。多くの企業にて研修を行い、高い評価と絶大な支持を得る。その後、人事コンサルティングファームにてプレゼンテーション講師及び HRM(人的資源管理)コンサルティングパートナーとして活動。多種多様な企業にて研修、コンサルティングおよび採用面接等を行う。2002年4月に「ひらく」を創設。2012年株式会社松平研究所TPIインストラクター資格を取得。2013年秋学期より八洲学園大学生涯学習学部の非常勤講師に就任。

<講演実績>

通信業界、印刷業界、TI業界、飲食業界、サービス業界、病院関係、社団法人等各種団体、美容業界、製造業界など、多業種・多業界

株式会社ENJOYNS 川崎氏の推薦文

初めて越智先生のコーチング研修を受けたのは大阪でした。
越智先生から研修でお話頂きました言葉で、「目で聞いて、耳で観ろ」相手が何を言わんとしていることを感じなさいという ことです。
研修も講演会の時も、越智先生は初めに「僕の話は頭で考えるのではなく体で感じてください」とおっしゃっておりました。 人間関係のお話や実際にコミュニケーションとは何かを教えて頂きました。
さらに!講演の中でワークはもちろんするのですが、越智先生自身が会場のど真ん中で、聴講者の方一人と即興コーチングを始めました。コーチングを受けた聴講者の方も周りの方のことも忘れて真剣に悩みを打ち明け、それの答えを導いていったのです。この講演スタイルは初めてだったので驚きでした。
講師準備物

Contact Us

ENJOYNSへのお問い合せはこちらからお願い致します。